リザベリン Rezavelin 効果検証レポート

0
リザベリンを実際に購入して、長期服用し、徹底検証

リザベリンを実際に購入して、長期服用し、徹底検証

リザベリンを選ぶべき理由3点
◎成分の異なる三種類のサプリが効率的に増大にアプローチ
◎アメリカの医師が開発した先進的なサプリメント
◎有効成分130倍の超凝縮配合

理想のサイズを目指して~ファイナルアンサー「リザベリン」

これで何種類目のペニス増大サプリでしょうか?

あまたの情報をかき集めて、これで最後にしようというつもりでリザベリンを手に取りました。

正直、これまでのテストの結果は負けがこんでいます。増大効果を実感できたのは10種類試して2種類くらいのものでした。サイズに変化がない場合でも、たとえば精力回復の効果が実感できるサプリならまだマシ。一切身体に変化ももたらさない品もありました。

ただ、私がそのような増大サプリを試して、徐々に自分自身に自信を持てるようなサイズにまで近づけてきたのは事実です。もはや、誰かに見られて極端に小さいという印象を与える下半身ではありません。

しかし、日本人の平均サイズである勃起時14cmに若干届かないというのは、細かいようではありますが個人的には気になりました。

そこで、ファイナルアンサーとしてのリザベリンです。これでダメならひとまず増大サプリからは距離を置く、という気持ちで、そろそろ乏しくなってきた懐事情ではあるのですが、大奮発して6か月分購入しました。

リザベリン増大推移

自然派健康食品のような外観で怪しさは皆無

自然派健康食品のような外観で怪しさは皆無

増大効果に留まらないリザベリンの力

リザベリンは、この種の商品には実にしばしばある、三種類の錠剤での構成です。それらを1日に1粒ずつ、計3錠飲んで、じっくりと増大の様子を見届けていきます。

*公式では「即効性」があるとまで言っていますが、これは場合によります。若くて代謝もいい男性ならば、たとえば1ヶ月で数センチというのも、あながちあり得なくはない話なのかもしれません。私のような50超えの男では、なかなかそうはいきませんが。

飲まなければならない錠剤が三種類に分かれているというのは、若干面倒臭い話ではあります。しかし、それも仕方ありません。

というのも、リザベリンに含まれる成分は業界でもマレに見る高配合ぶりです。

増大サプリのみならず漢方や精力剤でも定番のトンカットアリ、冬虫夏草、マカ、スッポン、コブラなどの滋養強壮成分が、一般的な商品の130倍という超凝縮度ですから、それらとL-シトルリンなどの医薬成分をミックスしてしまうと成分同士が喧嘩して吸収率が悪くなるのでしょう。

そういう意味では、一見もったいぶっているだけにも言える三種類の錠剤での構成というのは、メーカーなりの「工夫」とも言えそうです。

さて、その三種類のサプリメントですが、着色された色ごとに、効き目が異なります。

・ピンク色の錠剤
スッポンやトナカイの角など、動物系の滋養強壮成分が高配合された錠剤です。効果としては、血流改善が主でしょうか。これだけを見ると一般的な漢方と変わりませんが、やはりその濃度はまったく別物です。

・青色の錠剤
マカ、トンカットアリ、冬虫夏草といった植物系の成分が凝縮されています。とりわけマカというのは有名ですね。今ではNASAの宇宙食にも使われていると言いますし、古くから漢方や精力剤の業界での重用されてきた成分です。

何よりも素晴らしいのは、含有されるビタミンの豊富さです。そして、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンもたっぷりと含んでいます。青い錠剤は、ペニス増大のための準備を整える効果のあるサプリでしょう。

・白い錠剤
おなじみ、アルギニンやシトルリン、ロイシンなどが含まれたサプリです。いわゆる必須アミノ酸だけでなく、コラーゲンなどが入っているのも特徴的ですね。一般的にペニス増大に効果があると言われる鉄板成分で、他メーカーでは、ほとんどこの錠剤と同じものを単独で増大サプリとし、リザベリンと変わらない価格で販売しているものもあります。

言ってしまえば、増大効果だけを狙うならば白いサプリだけでも十分。

しかし、そこで他社と差をつけて青、ピンクの錠剤に滋養強壮成分をたっぷりと含ませたリザベリンは、ただの増大サプリではありません。精力剤としての効果にも、大いに期待が膨らみます。

リザベリンの飲み方と副作用について

上でも触れた通り、リザベリンの飲み方はシンプルで、1日に3錠(ピンク、青、白をそれぞれ1粒ずつ)飲んでいくというスタイルです。言うまでもありませんが、せっかくの高配合な成分を壊してしまうことがないよう、必ず水、白湯で飲まなければなりません。そのあたりは一般的な薬と同じですね(リザベリン自体は「健康食品」という括りですが)。

では、副作用はどうなのか? それだけ種々の成分を潤沢に含んでいるとなると、身体への負担も気になるところです。

私が調べてみたところ、今現在、リザベリンに関して副作用の報告はないようです。

それもそうかもしれませんね。

というのも、三種類の錠剤に含まれる成分のほとんどすべては昔から漢方でも使われてきたものです。シトルリンやアルギニンは少々別ですが、これも体内で必要とされているアミノ酸の仲間なので、健康被害をもたらす危険は考えにくいでしょう。

ただしこのリザベリン、まだ発売されて間もないという歴史の浅さもあるようです。

すなわち、ネット上に出ているレビューの数がそもそも少ないので、それがポジティブなものであれ、ネガティブなものであれ、どこまで信頼に足るかは――正直微妙なところです。

一粒に325mg×30粒×3種類と、超充実の内容

一粒に325mg×30粒×3種類と、超充実の内容

もっとも開発にはアメリカの医師が関わっています。素人が勝手に調合した増大サプリというわけではないので、処方薬と同じ感覚で飲んでも問題はないかもしれませんね。

ちなみに、このリザベリンの開発に関わった医師は「生殖器再活構造理論」なるものを提唱し、従来の「発育途上で成長しきれかったペニスを育てる」という増大サプリを否定して、リザベリンはそもそもの成長のポテンシャルを超えた「超成長」を可能にするとも言っています。

少々怪しげな話になってきましたが、そう言われると、試さないわけにはいきません。

実録リザベリン6か月レポート

さて、毎度の6か月レポートです。その経過を先にざっと紹介すると、次の通りです。

・1か月目…増大効果なし ただし身体が温かいと感じるように。
・2か月~3か月目…やや増大! 活力が身体に溢れてくる。
・4か月~6か月目…1.2cm増大! 勃起時の日本人平均値クリア!

――そう、このリザベリン、私にとっては最高クラスの恩恵を与えてくれました。

◎リザベリンを飲み始めて1か月
公式からリザベリンを購入してみました。ちなみに、支払い方法は代引きか、代引きクレジット、あるいは現金書留です。銀行振込には対応していないようなので要注意です。

私はいつものように家内にバレないように局留めで購入し、早速家に持ち帰って開封。現れたのは、非常に爽やかな印象のパッケージです。

本当に普通のサプリメントと何ら変わりません。経験上、効果ゼロの商品というのは見た目からもう「いかにも」という雰囲気があるので、この時点で「あ、これはいいかもな」という予感はありました。

ただ思っていた通り「即効性」はありません。公式では最長20cm増大というようなにわかに信じがたい触れこみもありますが、私の場合は最初からそれは信じていないので。

若い時分から使っていればどうなっていたんだろう、と思わないでもありませんが、私の青年時代はそれこそ、増大サプリなんて世の中のどこを探してもなかったんです。

私がこうして執拗に増大サプリを追いかけているのも、満たされなかった青少年期の憧憬ゆえかもしれませんね…。

と、遠い目になるのはここまでにして、次の段階のレポートといきましょう。

この頃から3粒服用も日課になり、効果をじわじわと実感するようになりました

この頃から3粒服用も日課になり、効果をじわじわと実感するようになりました

◎リザベリンを飲み始めて2か月~3か月目
ここでズドンと来ました。これまでの経験から言って、私の場合は4か月目から効果が出てくることが多かったのですが、さすがの超凝縮型サプリメントと言ったところでしょうか。いつもより早いタイミングでの増大効果、そして精力回復が実感できたことに驚いています。

ただしこの時点での増大値というのは微々たるもので、0.6cmほどでした。これはその他の効果のあった増大サプリと比べても、決して良いスコアではありません。

とはいえ、これまでこの種のサプリを一年以上継続的に飲み続け、ある種「耐性」もついたような身体にこれだけの効果をもたらすというのは、リザベリンの力の証明とも言えるかもしれません。

特筆すべきは精力回復の効き目でした。明らかに以前までと、身体の動きが違います。

朝起きてから出社するまでの気怠さ、階段の上り下りに伴う動悸や息切れ、夕方のひどい疲れと眠気…そういったものが自然になくなり、代わりに身体にパワーが溢れています。

単純に下半身が元気になるのではなく(ここではあえて省きますがそのような効果も実際に出ています)、体力そのものを増強してくれたのはピンクと青の錠剤なのでしょうか。

◎リザベリンを飲み始めて半年
つい一昨日、リザベリンを半年分飲み終わったので、その結果を報告します。

最終的な増大値は、1.2cmに達しました。勃起時のサイズを計測してみると、平均値にぎりぎり届いています。ついに長年の短小コンプレックスが完全克服されたというわけです。

なおシビアなことではありますが、いつも増大サプリを飲み終わった後にはその成果に喜びながらも、反面であー、増大せずにもはじめから大きな愚息であったら、と嘆かわしい思いにもなります。

ただもう少し現実的に考えてみると、大手美容整形外科で亀頭増大のためのヒアルロン酸を注入してもらえば、1本10万円という料金がかかるそうです。

痛みもハンパなものではないと言いますし、それを思えばペニス増大サプリは圧倒的に「買い」であります。

勃起時には亀頭もプリプリと若々しく張っているし、今や短小コンプレックスは克服されたので、今後はこの状態を維持するためにも、少々趣向を変えて各種の精力剤も含めてメンテナンスをしていきたいと考えております。

リザベリン 総評

profile-3 調査担当:J
最高齢の長老。枯れない精力は精力剤やサプリのおかげ。
VITOX-α感謝還元キャンペーン
Share.

管理人について